REIT初の敵対的買収 さくらリート争奪 スターアジアと合併

REIT初の敵対的買収 さくらリート争奪 スターアジアと合併

宜しければご一読前に応援お願い致します。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

国内で初めて不動産投資信託(REIT)に対する敵対的買収が成立する見通しとなった。

さくら総合リート投資法人との合併を巡る総会が30日開かれ、合併を求めていたスターアジア不動産投資法人の議案が賛成多数で可決した。

保有不動産の時価と比べて割安な銘柄が目立つなか、敵対的手法の道が開けたことで、業界再編が活発化しそうだ。

30日の午前10時からスターアジア主催で開いた総会は、票集計のため一時中断しながら午後2時ごろまで続いた。

スターアジアが主導権を握るべく提出した役員選任などの複数の議案はすべて賛成多数で可決された。

さくら側は友好的な第三者である投資法人みらいとの合併を目指し、みらい系に主導権を委ねる対抗議案を修正動議で出したが、反対多数で否決された。

主導権を握ったスターアジアはさくらとの合併に向けた手続きに入る。

さくらの運用姿勢に不満を持っていた投資主(株主に相当)がスターアジアの提案に賛同したようだ。

さくらは2018年、物件取得を断念した際に生じた費用をREITの損失として計上したことがある。

スターアジアが参考値として提示した合併比率が、みらいとの合併案よりも優位だったとの見方もある。

総会では議決権を行使しない投資主は賛成票を投じたとみなす「みなし賛成」の仕組みが適用され、不公平になるとの指摘があった。

スターアジア側はさくらの修正動議を受け入れ、みなし賛成を不適用としたうえで賛成多数を集めた。

同日午後4時からは、さくら主催で別の総会が開かれた。

主な議題はみらいとの合併案だったが、参加者が定足数に足りず不成立となった。

同じ日に2回も総会を開くことになったのは、REIT再編を巡る法制度や実務のややこしさがある。

当初、合併提案を出したスターアジアが総会開催を求めたものの、さくら側が拒否。

これを受けてスターアジアが関東財務局に訴え、スターアジア主催の総会が開かれることになった。この展開では不利になるとして、さくら側が後追いで総会開催を決めるという異例の展開になった。

午前と午後の2つの総会で敵対的なスターアジア、友好的なみらいの両案が可決され、経営が混乱する恐れもあった。

総会の会場でも委任状の取り扱いを巡って双方が口論になった。

また、REITの買収でもめた場合は、司法ではなく行政機関の関東財務局が買い手側主催の総会開催を許可できるという特殊なルールも浮かび上がった。

関東財務局の判断の理由などには不透明な部分が残ったとの指摘もある。

スターアジアが5月にさくらに合併を提案するまで、REITには市場での評価が保有不動産の時価を下回る銘柄が目立っていた。

その一方で、REITを巡る法制度はTOB(株式公開買い付け)で過半数を買い集めると税負担が発生するなど、敵対的な再編を前提にしていない。

REITも一般のM&A(合併・買収)のように再編が可能な米国と比べると制度の未熟さが目立つ。小口の個人マネーにも不動産投資を可能にするという重要な役割を持つREIT。

その活性化には再編機運を妨げない柔軟な制度設計が欠かせない。

お役に立てれば幸いです。

ご購読ありがとうございました。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

40代の資産運用(ブログを始めます)

当ブログでは40代のサラリーマンがお小遣いをどこまで運用やポイントサイト、日々の節約により増やせるか?

について、徒然無いままに日記形式で公開して行きたいと思います。

「40代の資産運用(Asset management in the 40’s)」

2018年2月7日時点のプロフィール、ブログ開設した動機、資産状況について公開させていただきます。

何分にも素人なので、文才はありませんがお付き合いください。

<簡単なプロフィール>

年齢は40代、しがないサラリーマン、お小遣いは4万円(年収48万円)、タバコは吸わない、お酒は好きだが体調管理のため少し節制、携帯料金は小遣いの中から支払、スーツや私服など身の回り品は妻が買ってくれるが無駄なものは小遣いから購入

<ブログを始めようと思い立った理由>

財布は完全に妻に握られており、自身が自由に出来るお金がなく、給料日前になると財布とにらめっこしている毎日が悲しくなり、数年前から少ない金額からではあるものの、投資、ポイントサイトの活用などをすることにより、遂に200万円の資金を達成しました。

200万円の達成を機に、これからこの資産(お小遣い)をどのように運用して行くかをブログに残して行きたいと思った次第です。

また、ブログは書いたことがなく、また当然ながらパソコン知識も少ないことから準備に思ったより時間がかかりました。

無料ブログが良いの?有料ブログ?サーバー?ドメイン?

全てが勉強でした。

ようやくここまで辿り着きましたので、少しずつではありますが世の多くのサラリーマンの皆さんに参考になればと思います。

<資産状況> 2018年2月7日

流動資産

手持金額   23,000円

銀行口座A 755,882円

銀行口座B 120,603円

資産合計 899,485円

各種投資(本日時点の評価額)

アイネットFX 1,011,082円

HYPERFX(SBI)   181,620円

SBIFXトレード  190,745円

FX合計   1,383,447円

その他(ポイントサイト、メルカリを活用した断捨離)

ポイントサイト(未反映) 27,000円(クレジットカード2枚+FX口座開設)

メルカリ(出金手続き中) 20,260円(不用品の断捨離)

ローソンポイント 0P(2月11日反映予定)

※リクルートカードプラスカードでローソンポイントを貯めています

その他合計 47,260円

負債関連

クレジットカードローン残高 240,000円(ローソンポイント4,800円換算)

上記を合算すると 2,090,192円+ローソンポイント未反映

最近は円高進行により少しFXがプラスになっています。

上記を見ていただいてわかると思いますが、私の運用は

FXによる運用

ポイントサイトや断捨離、クレジットカードポイントによる小遣い稼ぎ

が現在の主な運用です。

今年は、上記に加えて、ソーシャルレンディングや株式投資(NISA)なども活用したいと思います。

(ホームページトップへ)

宜しければ応援お願い致します。


サラリーマン投資家ランキング

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。