マネー 高リスク資産回避 米中対立激化を警戒

マネー 高リスク資産回避 米中対立激化を警戒

世界の投資マネーが高リスク資産を回避する動きが強まってきた。米中対立が先鋭化し、新興国の株や高利回り債など相対的にリスクが高い投資資産の価格が下がっている。米国では景気後退の前兆とされる長短金利差の逆転(逆イールド)幅が拡大。国などの信用力指標も悪化が目立っている。リーマン危機後の債務膨張に対して、各国の政策余地は十分でない。これがショックに弱い市場の要因となっている。
「米中間の摩擦は落としどころが見えなくなっている」。BNPパリバ香港で営業を担当する岡沢恭弥氏は先行きを警戒する。米国では、短期の金利が長期の金利を上回る逆イールドが拡大している。先行きへの不安心理が高まると起きやすい。3カ月物と10年物の米国債の利回り差は、リーマン危機前の07年以来の水準まで拡大。過去最長の景気拡大が続く米国は異変の予兆が漂う。
投資マネーのリスク回避は新興国で顕著にあらわれている。信用力を反映するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)市場ではインドネシアや中国などの指標悪化が目立つ。中国は5日に約2カ月ぶり高水準を付けた。インドネシアや南アフリカは株・債券・為替がそろって売られるトリプル安の基調となっている。市場が警戒するのは、潜在的なリスクが蓄積しているからだ。
インドネシアは名目国内総生産(GDP)に対する対外債務の比率が37%と新興国平均(30%)を上回る。一方、資金流出の「保険」となる外貨準備高の比率は11%と平均(21%)より低い。南アフリカやブラジルも脆弱性が目立つ。
対ドルで自国通貨の下落が進むと、ドル建て対外債務は膨らむ。債務負担の増大がさらにマネー流出を誘う悪循環に陥りやすい。マネー流出の回避に有効な利上げは、景気下押しの副作用があり、「通貨安が進むと機動的な金融政策が打ちにくくなる」(みずほ総合研究所の長谷川克之チーフエコノミスト)。
債務の増加は先進国も同じだ。国際通貨基金(IMF)によると、欧米の「トリプルB」格の社債発行残高は10年で4倍に膨らんだ。投資家もリスク資産に傾斜してきた。国際決済銀行(BIS)によると、欧米の投資適格債ファンドでは保有資産の45%をトリプルB格が占める。
もっと格付けが低い「投機的等級」の低格付け債(ハイイールド債)は価格が急落している。「ICE・バンクオブアメリカ・USハイイールド」の金利上乗せ幅(スプレッド)は4.5%と、2カ月ぶりの水準まで拡大している。一方、安全資産である金には資金が流入。国内の金地金の小売価格は6日、約40年ぶり高値を付けた。米中対立でみせた市場の動揺は、世界経済の脆弱さの証左でもある。

続きはこちら・・・

当ブログでは40代のサラリーマンがお小遣いをどこまで運用やポイントサイト、日々の節約により増やせるか?

について、徒然無いままに日記形式で公開して行きたいと思います。

「40代の資産運用(Asset management in the 40’s)」

2018年2月7日時点のプロフィール、ブログ開設した動機、資産状況について公開させていただきます。

何分にも素人なので、文才はありませんがお付き合いください。

<簡単なプロフィール>

年齢は40代、しがないサラリーマン、お小遣いは4万円(年収48万円)、タバコは吸わない、お酒は好きだが体調管理のため少し節制、携帯料金は小遣いの中から支払、スーツや私服など身の回り品は妻が買ってくれるが無駄なものは小遣いから購入

<ブログを始めようと思い立った理由>

財布は完全に妻に握られており、自身が自由に出来るお金がなく、給料日前になると財布とにらめっこしている毎日が悲しくなり、数年前から少ない金額からではあるものの、投資、ポイントサイトの活用などをすることにより、遂に200万円の資金を達成しました。

200万円の達成を機に、これからこの資産(お小遣い)をどのように運用して行くかをブログに残して行きたいと思った次第です。

また、ブログは書いたことがなく、また当然ながらパソコン知識も少ないことから準備に思ったより時間がかかりました。

無料ブログが良いの?有料ブログ?サーバー?ドメイン?

全てが勉強でした。

ようやくここまで辿り着きましたので、少しずつではありますが世の多くのサラリーマンの皆さんに参考になればと思います。

<資産状況> 2018年2月7日

流動資産

手持金額   23,000円

銀行口座A 755,882円

銀行口座B 120,603円

資産合計 899,485円

各種投資(本日時点の評価額)

アイネットFX 1,011,082円

HYPERFX(SBI)   181,620円

SBIFXトレード  190,745円

FX合計   1,383,447円

その他(ポイントサイト、メルカリを活用した断捨離)

ポイントサイト(未反映) 27,000円(クレジットカード2枚+FX口座開設)

メルカリ(出金手続き中) 20,260円(不用品の断捨離)

ローソンポイント 0P(2月11日反映予定)

※リクルートカードプラスカードでローソンポイントを貯めています

その他合計 47,260円

負債関連

クレジットカードローン残高 240,000円(ローソンポイント4,800円換算)

上記を合算すると 2,090,192円+ローソンポイント未反映

最近は円高進行により少しFXがプラスになっています。

上記を見ていただいてわかると思いますが、私の運用は

FXによる運用

ポイントサイトや断捨離、クレジットカードポイントによる小遣い稼ぎ

が現在の主な運用です。

今年は、上記に加えて、ソーシャルレンディングや株式投資(NISA)なども活用したいと思います。

(ホームページトップへ)

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。