円108円台前半に上昇 「米 対EUの追加関税を示唆」

円108円台前半に上昇 「米 対EUの追加関税を示唆」

2日朝方の東京外国為替市場で円相場は上昇している。7時45分ごろに1ドル=108円28銭近辺と、前日17時時点に比べ4銭の円高・ドル安水準に上昇した。海外メディアが「米国が欧州連合(EU)製品に40億ドル相当の追加関税を提案」や「米国はEU産の乳製品や一部金属を関税提案に追加」と報じた。投資家のリスク回避姿勢が高まり、低リスク通貨とされる円に買いが入った。

ブログトップへ

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。