デジタル変革と新陳代謝促進へ 桜田氏が抱負

デジタル変革と新陳代謝促進へ 桜田氏が抱負

経済同友会が26日に開いた通常総会で、新しい代表幹事に桜田謙悟氏(63、SOMPOホールディングス社長)が就任した。桜田氏は総会で「国際社会でいてほしい、いなくては困る日本を目指す」と抱負を述べた。「日本企業が特に優先すべきはデジタル変革の加速と新陳代謝の促進だ。現役経営者として言行一致の姿勢で臨む」と述べた。4年の任期を満了した小林喜光氏(72、三菱ケミカルホールディングス会長)は退任した。
さくらだ・けんご 78年早大商卒、安田火災海上保険(現損害保険ジャパン日本興亜)入社。12年からNKSJホールディングス(現SOMPOホールディングス)社長。保険業界から初めて経済同友会の代表幹事に就く。東京都出身。63歳

ブログトップへ

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。