米保険スタートアップに追加出資 ソフトバンクG

米保険スタートアップに追加出資 ソフトバンクG

保険スタートアップのレモネードは11日、ソフトバンクグループ(SBG)などから3億ドル(約330億円)の出資を受けると発表した。2017年12月にもSBGなどから1億2千万ドルの出資を受けると公表しており、SBGはレモネードに追加出資する。今年6月末までに出資を完了する計画だ。
レモネードは人工知能(AI)を活用し、保険加入の手続きなどを効率化したビジネスモデルで知られる。調達資金は欧米での事業拡大などに振り向けるとしている。SBGはAI関連の企業への出資を加速している。

続きはこちら

ブログトップへ

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。