日経平均 配当再投資の思惑買い 大幅上昇

日経平均 配当再投資の思惑買い 大幅上昇

26日午前の東京株式市場で日経平均株価の上げ幅が一時400円を超えた。2万1300円台後半まで水準を切り上げている。期末配当の権利付き最終日を迎え、大引けにかけ機関投資家から配当金の再投資に絡んだ株価指数先物への買いが入るとの観測から、先物に短期筋による思惑的な先回り買いが続いている。市場では「期末が迫り国内投資家の売買が細る中、配当に絡んだ買いが相場を押し上げている」(国内証券の株式情報担当者)との声が聞かれた。

ブログトップへ

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。