レオパレスが売り気配 施工不良問題 外部調査委「創業者指示」

レオパレスが売り気配 施工不良問題 外部調査委「創業者指示」

レオパレスは18日、施工不良問題を巡る外部調査委員会の中間報告書を公表した。調査委は原因や背景について「組織的・構造的に存在していた」と指摘。仕様と異なる部材が使われたことについては「当時の社長の指示」だったと、創業者の深山祐助氏の関与を示唆した。再発防止策や経営陣の責任に関する最終報告書は5月下旬までにまとめるという。

ブログトップへ

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。