サラリーマン世帯の平均消費支出をどう改善?

サラリーマン世帯の平均消費支出をどう改善?

新年福袋を買われた方はいらっしゃいますか?

年末年始は新型コロナウィルスの感染拡大国内は収まっていたので、購入された方も多くいらっしゃったのかもしれません。

ただ、実は購入したものの既に使っていない・・・と言う方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

やはり、経済が動き出すとお金を使いたくなるのかも知れません。

サラリーマンで言うと、飲み会が減少したことによる支出減により貯蓄率は上がっているようですし。

★FIREムーブメント 早期リタイアをいつするのが成功か

FIREムーブメント 早期リタイアをいつするのが成功か 新年を迎え既に1月も中旬となりましたが、今年の抱負は決めましたか? ...

ブログランキングに参加しています。応援お願い致します。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

サラリーマンの平均世帯支出は28万円

2人以上の世帯の平均世帯支出は28万円前後ですので、年間で340万円前後の支出となっているようです。

一方で、平均の所得は年収ベースで430万円前後で手取りが月28万円前後ですので、貯蓄をするのは難しい環境のようです。

専業主婦の家庭は成り立たないように誘導し、共働きを推奨し、労働力を確保する国家制度なのだと感じますよね。

ボーナスの減少はリーマンショック級

昨年・一昨年は新型コロナの影響で、ボーナスの減額や支給無しとなった企業がリーマンショック級に増えたようです。

私自身は新型コロナの影響が少ない業種に勤めていますが、それでも未来が見えない状況であり、2030年までは環境変化に対応し、2040年以降は現時点ではビジネスモデルは見えていないと言うのが現状です。

自分自らで稼ぐ力を付けておく、これがいま我々サラリーマンに求められているのだと感じました。

少なくとも、海外企業の日本支店などで働ける語学力やエンジニアとして働ける能力を持っていれば今の時代は安泰だと感じます。

そんな皆さんへお伝えしているのが、アーリーリタイアorセミリタイアです。

今話題のFIREとは「FIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)」の頭文字を取ったものです。

私がFIREを強く意識し始めたのは、不動産投資をし給与収入以外の定期収入を得ることができたことがきっかけです。

私が行なっている不動産投資、マザーズ上場のGAテクノロジーズ社で不動産投資を始めたことをきっかけにより深く知ることとなりました。

新型コロナ禍でも成長が止まらない同社を知るためにまずは資料請求してみませんか。

とても勉強になります。

サラリーマンがマンション経営で年収UP!【DVDプレゼント中】

不動産投資については、こちらの動画参考になりました。

参考になれば幸いです。

ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。