アーリーリタイア後 理想の生活スタイルとは

アーリーリタイア後 理想の生活スタイルとは

企業での早期退職制度の広がりがあり、アーリーリタイアするサラリーマンが増えてきました。

一方で、定年延長についても法整備がされ、企業は対応を迫られています。

早期退職と定年延長、どちらがサラリーマンにとって幸せなのでしょうか。

さて、私も憧れるFIRE(Financial Independence, Retire Early:経済的に独立して早期退職)ですが、アーリーリタイアを達成した人、定年をした人の生活スタイルはどうなのでしょうか。

サラリーマンの定年後として良く聞く話ですが代表的な事例としては・・・

★サラリーマン世帯の平均消費支出の変化に注目

サラリーマン世帯の平均消費支出の変化に注目 新政権が発足し、定額給付やマイナンバー給付などの概要も少しずつ見えてきました。 ...

ブログランキングに参加しています。応援お願い致します。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

定年まで勤め上げた後、年金暮らしになったらやる事がなくなりボケてしまった

★家でぼーっと過ごしてボケてしまった

★家に居場所がなく出かけても公園で過ごす毎日

ただ、今は時代が違います。

アーリーリタイアをしたことで自由な時間を得て、幸せな人生を過ごしている人が多くいらっしゃいます。

私が理想とするアーリーリタイア生活を今回はお伝えできればと思います。

理想のアーリーリタイア生活

私が思い描く、理想のアーリーリタイア生活ですが「特にこれ」と言ったこだわりはありません。

恐らく、自分の好きなことをし続けても、いつかは飽きがくると思います。

時間の制限がある中で楽しむからこそ「楽しいのだと思います」

中学校の時に、試験勉強をしている振りをして、部屋でこっそりスーパーファミコンの「ストリートファイターⅡ」をしている時は、何とも言えず楽しかったのを覚えています。

一方で、試験勉強が終わり「ストリートファイターⅡ」をプレイしても余り面白くありませんでした。

やはり、限られた、ストレスを感じる環境でプレイした「ストリートファイターⅡ」だからこそ楽しかったのだと思います。

人間は刺激を求める生き物なのだと思いますが、私は穏やかで、ストレスを感じない毎日、平凡な毎日を過ごしたいと思っています。

★40代の資産運用(ブログを始めます)

40代の資産運用 (ブログを始めます) 当ブログでは40代のサラリーマンがお小遣いをどこまで運用やポイントサイト、日々の節約により増やせるか?について、徒然無いままに日記形式で公開して行きたいと思います。「40代の資産運用(Asset management in the 40's)」2018年2月7日時点のプロフィール、ブログ開設した動機、資産状況について公開させていただきます。

ただ、幸せを感じることはとても大事

制限を受けながら、その中で特別なことを幸せと感じるのは人間の性質だと思います。

なので、幸せを感じる方法を知っていればアーリーリタイア後の生活スタイルも充実すると思っています。

例えばこんな毎日を過ごしたい、それだけです、、

★朝予定も無く、日光を浴びて目を覚ますと言う幸せ

★寝たい時に昼寝が出来るという環境

★会いたい時に環境に囚われず会いたい人に会えるということ

それが、私の幸せであり、幸せを積み重ねて「幸せの総量」を増やす事がとても大事だと気づきました。

ブログランキングに参加しています。応援お願い致します。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

こちらのnorikiart(ノリキアート)さんの不動産投資の収支公開動画はとても参考になりました。

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。