年の瀬「円高」海外旅行に恩恵 株価乱高下に不安

年の瀬「円高」海外旅行に恩恵 株価乱高下に不安

年末年始、寒波が襲来する日本を離れて、常夏のハワイや憧れのスターがいるハリウッド、はたまたニューヨーク・タイムズスクエア。
こういった場所でカウントダウンを予定されている人も多いかもしれない。

そんな旅行に欠かせないのが、アメリカドル。

実は、ここ最近、このアメリカドルに気になる動きがある。
いったいどういう動きなのか。

25日、2万円の大台を割り込んだ日経平均株価は、26日も昼前から急落。

日経平均株価は、一時1万9,000円台を割り込み、およそ1年8カ月ぶりとなる安値をつけた。

取引時間中としては、2017年4月以来、およそ1年8カ月ぶりとなる1万9,000円割れ。

その後、上昇に転じ、1万9,327円6銭で取引を終えたが、荒い値動きとなった。

その裏で、この年末年始、常夏の楽園ハワイや冬でもビーチリゾートが楽しめるグアムなど、海外旅行に向かう人たちにとっては朗報も。

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。