サラリーマンの平均月給 手取り額の平均は

サラリーマンの平均月給 手取り額の平均は

最近、タイトルにさせていただいたような「サラリーマンの平均月給」「サラリーマンの手取額」「サラリーマンのj平均年収」などの見出し記事を見ることが多くなりました。

とある記事では、平均給与は28万円弱(41歳平均)、手当や賞与などを加味すると440万円前後の年収と記載がありました。

この数字は2000年当時からそれ程変わっておらず、一部の統計では減少していると言う結果も出ています。

一方アメリカなどの海外諸国では、新卒初任給は倍近くなっている国もあり(更に上昇している国もある)日本だけが成長をしていない実感があります。

働き方改革により、副業、週休3日制などが論議されていますが、実際のところどうなのでしょうか。

▼不動産投資に取り組まれているnorikiartさんの動画、とても具体的で参考になります。

ブログランキングに参加しています。応援お願い致します。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

働き方改革実行計画を見てみると

国が作成している「働き方改革実行計画」の中にある「副業・兼業の促進に関するガイドライン」をご存知の方は少ないと思います。

私が働いている勤務先でも副業を推奨する流れがあり、このガイドラインに準じて進んでいるのだとわかります。

一方で、週休3日制や4日制が導入された場合には、当然給与水準は下がることになります。

果たして、今まで1つの企業でしか働いたことのない、サラリーマンが空いた時間を利用して、下がった給与水準以上の給与を手にすることが出来るのでしょうか。

恐らく難しいと思います。

プログラマーなどのような専門的な能力を持っており、市場価値が高い方は例外かも知れませんが、私のような営業マンが週休3日となった場合、空いた1日で何が出来るのかは疑問符があります。

会社に出社することが非日常に テレワークの普及 東京都内では自粛慣れのため、繁華街を出歩く人が増えたとニュースになってきていますが、私が勤...

給与以外の収入源を確保する方法

元手がからない方法としては、アルバイトなどがありますが、自分の時間を切り売りして稼ぐと言うのは余り良いスタイルとは言えません。

本当にやりたい職種があるのであれば試してみると言うのはありだと思いますが。

例えば、ポイントサイトなどを活用するのは副業の第一歩だと思います。

時間をかけて、YouTubeを始めたり、ブログを始めるのも良いと思います。

仕組みを作り、収入源を作るチャレンジをしてみてはいかがでしょうか。

こちらの動画は参考になりましたので共有します。

30代から始める 理想の副業スタイルの実現方法とは 40代の資産運用ブログを立ち上げて2年半が経過しました。 当初は40代サ...

<ブログランキングに参加しています・応援お願い致します>

 サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

💫不動産投資の勉強はこちらから資料請求を^^(しつこい営業はありません^^)

サラリーマンの悩める人へ 死ぬこと以外かすり傷 新型コロナウイルスの感染拡大により世の中は混沌としています。 一方で、とあるユーチュ...

💫不労所得への近道はこちら^^

  

ブログランキングに参加しています・応援お願い致します

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

ドラゴンボールを全話無料視聴しませんか^^

私は現在セル編に突入しました^^

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!


不労所得を得るための不動産投資はこちら^^

マザーズ上場のGAテクノロジーズ社 まずは資料請求しませんか^^

サラリーマンがマンション経営で年収UP!【DVDプレゼント中】

テレワークの時代 Wi-Fi環境を簡単に導入するのはこちら^^

コンセントに挿すだけですぐにWi-Fi環境スタート^^

SoftBank Air新規申込で33,000円キャッシュバック!


お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。