自分の敵は自分 投資を行う際の心理状態

自分の敵は自分 投資を行う際の心理状態

当ブログを見ていただいていると言うことは、米国株を中心とした何らかの投資をされている、もしくはこれから投資をしようとされていると思います。

皆さんは今年どのような投資をしますか?

私がお勧めするのは、自分が信じた投資は行ってみることです。

私は会社の先輩や後輩、知人から投資について相談を受けることが結構多くあります。

ただ、いくら相談に乗ったとしても最後「意思決定」するのは「本人」です。

今回は投資を行う心理状態について考えてみたいと思います。

ブログランキングに参加しています。応援お願い致します。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

こちらの「norikiart」さんの、 YouTubeやブログを参考にさせていただいています。

給与明細を見て納得です。

投資を行う人と行わない人の違い

投資を始めた人の中には多少の失敗はあれど、基本的にはマネーリテラシーが上がり、より投資に興味を持ち成功している人が殆どです。

一方で何度相談に乗っても、永遠に投資しない人も結構います(笑)

結構な貯蓄は持っているのですが、利率が殆ど無い定期預金や、良く分からない生命保険にはたくさん加入されているケースが多いですね。

何事もそうですが、チャレンジする人と、チャレンジしようとするのですが実際にチャレンジしない人は大きな差が生まれます。

結局最後に意思決定するのは自分なので、私は基本的に「チャレンジする」と言う結論を出すようにしたら人生がうまく行くようになりました。

これは投資だけでなく、仕事にも通じます。

大き過ぎるリスクは置いておいて、基本的な思考回路は「チャレンジする」を選択することを投資にも仕事にもお勧めします。

氷河期世代 40代平均の資産額とは 全世代平均と比べて 私と同じ40代の平均資産額はいくらくらいなのでしょうか。 4...

収入は覚悟・リスクに比例して拡大する

私は収入は覚悟・リスクに比例して拡大すると考えています。

不動産投資にしても、就職先にしても「大変そう」「成功するか分からない」と考えていて「チャレンジしない」選択肢をすると、現状と変わりません。

一方で、「リスク」を知りながら(無知はダメですが)、「覚悟」を決めてチャレンジした結果、収入は確実に増えると私は確信しています。

更には、「覚悟」を決めたことを「継続する」ことがとても大事です。

私もブログを始めて初めは殆ど誰も読んでくれないブログでしたが、今では毎日数百人から数千人の方が見ていただけるようになりました。

「これをする」と「覚悟」を決めたら、前だけを見て後ろを振り返ることなく進むこと、これを是非取り組んでみてください。

不動産投資は究極の不労所得であると言う考え方 個人的に、不動産投資は究極の不労所得だと考えています。 不動産を購入さえしてし...

最後に

私も自己紹介記事で記載していますが、FXで大失敗したり、ブログも途中で書くことをやめた時期もありましたが、チャレンジし、継続したことで今では大きく資産を増やすことができています。

40代の資産運用 (ブログを始めます) 当ブログでは40代のサラリーマンがお小遣いをどこまで運用やポイントサイト、日々の節約により増やせるか?について、徒然無いままに日記形式で公開して行きたいと思います。「40代の資産運用(Asset management in the 40's)」2018年2月7日時点のプロフィール、ブログ開設した動機、資産状況について公開させていただきます。

皆さんもこの週末で何かチャレンジしてみませんか?

以下は私が行った(一部失敗もしましたが)投資についてご紹介しています。

何かの参考になれば幸いです。

その1 ネオモバイル証券で日本国内株式投資をスタート

投資必要金額:500円〜

日本国株式投資を行う際にとても役に立つ口座となります。

私が利用しているネオモバイル証券は1株から株式を購入することができますので、1コイン(500円)から投資を行うことが可能です。

身近な銀行や良く利用するスーパー、好きなメーカーなどを購入して値動きを見るだけでとても勉強になります。

株価チャートなども見やすいのでスマホで日本国株式投資を行うのに最適です。

まずは以下リンクから登録をしてデビューしてください!

【SBIネオモバイル証券】 

私の運用実績はこちらの記事をご覧ください

祝!トリプルバガー達成 ネオモバで少額株へチャレンジ 40代の資産運用と言うテーマでブログを更新させていただいています。 タ...

その2 ウェルスナビ で長期積立分散投資投資をスタート

投資必要金額:毎月1万円〜(初期投資のみ10万円)

日本国株式など個別銘柄投資の経験があり、10万円程度の初期投資が可能であればウェルスナビ をお勧めします。

私がFXで大きく損失を出したのち、資産を順調に積み上げることができたのもウェルスナビ のおかげです。

投資方針をアンケートで決めることができ、5段階に分類されます。

米国株式や不動産投資(リート)、日本国株式や国内外の債券、金などバランス良く自動的に分散投資を自動で行うことが可能です。

初期入金額が10万円で、毎月の定期投資額が最低1万円から可能です。

まずは以下リンクから登録をしてデビューしてください!

「WealthNavi」で資産運用

私の運用実績はこちらの記事をご覧ください

2020年末 2年間ほったらかし投資 ウェルスナビ の実績報告 No.018 今年も今日を含めてあと2日となりました。 皆さ...

その3 為替取引(FX)を行うならDMM FXをスタート

投資必要金額:5万円〜

大きな利益を少額の投資で得ることができる為替取引(FX)に興味を持たれている方は多くいらっしゃると思います。

私も以前FXにチャレンジし一時期は大きな利益を出しましたが、スワップ目的で新興国通貨にチャレンジ(トルコリラ)したところ、大失敗し大きな損失を出しました。

一方で、米国ドルは安定的な相場を形成していますので、選挙などの大きなイベントを避けて運用すれば利益を生み出せると思います。

最近はレバレッジを少なめに少額投資も出来ますので、私も再開しています。

為替取引(FX)に興味のある方はこちらからまずは登録を!

DMM FXは初心者向け

私の新興国通貨からの撤退記事はこちらから

新興国通貨から撤退 久しぶりの投稿失礼いたします。 トルコリラの急落によりロスカットされ、その後何とか復活してきました。...

その4 クラウドファンディングで高利回り投資をスタート

投資必要金額:10万円〜

株式投資や為替取引(FX)はリスクが高く手が出せない、でもウェルスナビ などの自動投資よりも高い利回りを得たいと言う場合は、クラウドファンディングもありです。

私も少額ですがクラウドファンディングを行っており、定期的に(月に1回)入金があります。

投資型クラウドファンディングはソーシャルレンディングと呼ばれていて、銀行やノンバンクを通さずに資金の貸し手と借り手を結びつけることにより投資家に高金利を提供するスキームです。

リスク商品ではありますが、比較的高い表面利回りが狙える投資方法ですのでお勧めです。

少額からスタートし慣れてきたら高額投資もありだと思います。

ソーシャルレンディングならクラウドクレジット


その5 中古ワンルームマンションの不動産投資をスタート

投資必要金額:50万円〜

ミドルリスク、ミドルリターンと言われている不動産投資をご紹介します。

私も色々と不動産投資本やセミナーに参加したり、インターネット、ブログなどで情報収集しましたが、意外と情報がありませんでした。

ただ、実際には投資を行っている人口は多いのが不動産投資です。

私もサラリーマンですが数年前から中古ワンルームマンション投資を行い、サラリーマン不動産投資家デビューをしています。

管理会社選びや物件選びをきちんと行えばリスクは低く、手間も殆どかかりません。

まずは、資料請求をして勉強してみることをお勧めします。

食わず嫌いは投資で最も良くないことだと思います。

資料請求は無料ですし、こちらのRENOSYサービスを提供している株式会社GAtechnologiesは、当ブログでもご紹介させていただいているとおり、DX銘柄としても注目されている企業で、無駄な電話営業などを行わず、WEBでの各種提案をベースにしていますので昨今の面談が難しい状況でも影響はありません。

資料請求すると送付される資料はとてもみやすく、お金を払ってビジネス本やセミナーに参加するよりよっぽど効率的です。

まずは、こちらのバナーから資料請求をして無料で不動産投資の勉強をしましょう

サラリーマンがマンション経営で年収2000万円!【DVDプレゼント中】


同社の株式を購入してトリプルバガー を達成した記事はこちら

祝!トリプルバガー達成 40代サラリーマンの株式投資 40代の資産運用と言うテーマでブログを更新させていただいています。 過...

ブログランキングに参加しています。応援お願い致します。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。