2021年 米国株式投資の魅力 世界的な企業への投資

2021年 米国株式投資の魅力 世界的な企業への投資

2021年も始まり今年の投資スタイルについて考えていました。

やはり、米国株式への投資が2021年も引続き魅力的ですよね。

日本には無い魅力的な企業への投資が可能ですし、シリコンバレーを起点とする新興企業が世界を席巻しています。

やはりGAFAMを生み出した米国株式を避けては投資で成功しませんよね。

ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

まずは国内株式から株式投資を勉強するの大事なステップです。

SBIネオモバイル証券では500円から投資も可能ですので是非ゲーム感覚でチャレンジして見てください。

【SBIネオモバイル証券】 

私の運用実績はこちらの記事をご覧ください

祝!トリプルバガー達成 ネオモバで少額株へチャレンジ 40代の資産運用と言うテーマでブログを更新させていただいています。 タ...

米国株式と日本株式の違い

成長の一つの指標となるのが、国力です。

米国(アメリカ)は人口も増加し続け、労働人口が増え続けています。

一方で日本は人口が減少しつつあり、定年延長せざるを得ない状況にあります。

また、イノベーション銘柄と言われる「GAFAM」を生み出した国力は凄いものがあります。

G:Google(創業:1998年)

A:Apple(創業:1976年)

F:Facebook(創業:2004年)

A:Amazon(創業:1994年)

M:Microsoft(創業:1975年)

どの企業を取っても創業して時間がそれ程経っていませんが世界的に優良な企業となっています。

日本でも有名なトヨタ自動車は創業1937年ですので、GAFAMがいかに若い企業かということが分かると思います。

分散投資が難しいと言う場合は、ロボアドに頼るのも一つの方法です。

私も口座開設して、未だに運用しています。(2年で30万円の利益が出ています)

まずは以下リンクから登録をしてデビューしてください!

「WealthNavi」で資産運用

私の運用実績はこちらの記事をご覧ください

ウェルスナビ の実績報告 No.011 安定した相場 本日もブログへお越しいただきありがとうございます。 ウェルスナビ は最...

市場の成長規模について

1990年から2020年の30年間に市場の成長規模は大きく開きました。

米国市場の成長スピードは、日本市場の成長スピードとは全く異なります。

新入社員の給与水準も大きく差が開きました。

松井証券ではじめるiDeCo


積極的な株主還元を続ける米国企業

積極的な株主還元を続けているのが米国企業です。

米国企業は毎年増配をする企業の割合がとても多く、日本の企業とは比率が異なります。

最近ようやく日本の企業もグローバル企業を中心に増配を続けていますが、まだまだ米国企業の後を追っているのが現状です。

米国株式の魅力について

米国株式や米国ETFは1株単位で購入することができ、少ない資金でも始められます。

日本でも少しずつ単元株を少なくする動きがありますが、米国株式市場の先進的な動きにはまだまだ敵わないのが現状です。

更には、バイデン大統領の就任初年度という事もあり、経済の下支えは間違いなくあると感じています。

貸株の収益公開 高金利株を狙ったインカムゲイン戦略 皆さんは貸株を利用されたことはありますか? 貸株と聞いて、「初耳」と言う...

まとめ

米国株式の魅力には、「購入のしやすさ」「高配当・増配当」「成長し続ける市場」「世界的な時価総額を持つ企業」「イノベーションの源泉」など数多くあります。

2021年は更に追加投資を進めたいと思います。

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

    

ご覧いただきありがとうございました。

私の自己紹介はこちらの記事を

40代の資産運用 (ブログを始めます) 当ブログでは40代のサラリーマンがお小遣いをどこまで運用やポイントサイト、日々の節約により増やせるか?について、徒然無いままに日記形式で公開して行きたいと思います。「40代の資産運用(Asset management in the 40's)」2018年2月7日時点のプロフィール、ブログ開設した動機、資産状況について公開させていただきます。

ブログランキングに参加しています。応援お願い致します。

(以下バナーをクリックいただけると励みになります)

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村


サラリーマン投資家ランキング

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。