アフターコロナ 私が考える米国株の行方

アフターコロナ 私が考える米国株の行方

新型コロナの影響もあり、全国的に様々な対応が必要とされています。

一方でその最中ではありますが、日本国内でも改正健康増進法の全面施行、介護保険料の「総報酬割」の導入など大きな変更がされています。

また、全国的には全国転勤が全世界的に保留にされているため、これから人々の移動が激しくなると想定しています。

そんな中、アフターコロナの米国株の行方について考えを述べたいと思います。

2020年度 米国株の方向性

米国株が進む方向は正直不透明です。

ただ、IT・AIなどの産業革命のチャンスが訪れたのではないかと考えています。

テレワーク関連・オートメーション化など導入が遅れていた企業が慌てて対応することが想定されます。

働き方改革も進み、家から職場に通わないサービススタイルが広がる可能性もあります。

一方で、地方ほどまだまだ新型コロナに対する備えがアメリカにおいても進んでいないものと考えていますので、緩やかに米国株式は銘柄は変われど回復と不安売りが繰り返されるものと考えます。

新型コロナ相場

今後は新型コロナショックから新型コロナ相場が形成される可能性があると思います。

対面を中心にしていた業者は苦しい立場、非対面、働き方改革銘柄は大義名分もできましたのでより進みやすくなると思います。

💫不動産投資の勉強はこちらから資料請求を^^(しつこい営業はありません^^)

💫マスクは1枚30円を割り込みましたね^^

 

💫除菌グッズも充実してきました^^

 

💫鬼滅の刃が完結しました、これを機に私も全巻購入しました^^

  

何気ない生活のつぶやきに癒されますよ^^

↓↓

ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活 ライフスタイルブログ・テーマ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

💫電源に差し込めばすぐ使えます^^動画サービスにも対応^^



💫まずは無料トライアル^^ドラゴンボールGTがオススメ^^



<ブログランキングに参加しています・応援お願い致します>

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。