毎月の出費(固定費) 見直すためのポイント

毎月の出費(固定費) 見直すためのポイント

新型コロナウイルスの感染拡大が一旦は収まりましたが、また東京アラートが発動されました。

50日間に渡る休業が明けて間もない発令に衝撃が走っています。

私も最近は自粛の家飲みが増えて酒量は増えましたが、交際費はとても減りました。

最近は飲酒運転などのリスクもあるため、極力飲まないのが良いのだと思います。

コストの面でも1日300円お酒を飲んだとすると年間で10万円です。

30年で300万円ですね。

かなりの金額です。

さて、皆さんは毎月の固定費についてどのように考えられていますでしょうか?
私も若い時は、必要と言われている物にお金を使っていましたが、それは浪費でした。
投資では無かったのです。

毎日読む新聞、毎日使う携帯電話など、ちょっと工夫して見直せば1年で相当な金額が浮きます。

月5千円変われば、年間で6万円、10年で60万円です。
結構すごいですよね。

携帯を使わない、新聞を読まなくする訳ではありません。

工夫です。

例えば「格安携帯にのりかえる」「新聞を購読するのをやめる」

携帯で月6000円、日経新聞で月4000円とすると毎月1万円のコスト削減が可能です。

年間で12万円、30年で360万円です。

どうでしょうか?

今後収入減少となる可能性もあり、支出の見直しが必要となりそうです。

<体調が気になる方が読む本>

 

どうでしょうか?

読めば読むほど、毎日の食事を考えさせられます。

宜しければ参考にしてください。

新型コロナウイルスの感染拡大がまた再燃しそうな世の中ですので体調を整えるようにしましょう。



<ブログランキングに参加しています・応援お願い致します>

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村







お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。