米国株 NYダウ反落 390ドル安 コロナワクチンへの過度な期待

米国株 NYダウ反落 390ドル安 コロナワクチンへの過度な期待

昨日大幅に上げていた米国株式市場でダウ工業株30種平均は4営業日ぶりに反落して終えた。

前日比390ドル51セント安のとなり、前日の911ドル上昇した後の反動と捉えている。

また、新型コロナウイルスのワクチン開発の不透明感を強める材料が出てたことも影響したようだ。

早期に経済活動を再開したテキサス州などでは新型コロナウイルスの新規感染者が増加し、第二波の影響が出てきていることも影響している。

40代の資産運用 (ブログを始めます) 当ブログでは40代のサラリーマンがお小遣いをどこまで運用やポイントサイト、日々の節約により増やせるか?について、徒然無いままに日記形式で公開して行きたいと思います。「40代の資産運用(Asset management in the 40's)」2018年2月7日時点のプロフィール、ブログ開設した動機、資産状況について公開させていただきます。

小売店や飲食店でも当面は営業を制限しながらの再開とし、まだまだ正常化には時間がかかるとの声が大きく、楽観論が後退したようだ。

紫外線による新型コロナウイルス死滅の可能性も出てきているが、完全終息にはまだまだ時間がかかりそうだ。

<ブログランキングに参加しています・応援お願い致します>

 サラリーマン投資家ランキング にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。