「Jリートはいまこそ買い時!」な理由

「Jリートはいまこそ買い時!」な理由

総合利回り年7%もラクラク!
手軽さと利回りの高さがJリートの魅力

不動産投資といえば、多額の資金が必要なイメージだが、「Jリート」なら10万円以下から投資できる。Jリートとは投資信託の一種で、多くの投資家からお金を集めて多数の不動産を取得し、家賃収入を分配金として還元する仕組みの商品だ。

個人投資家には到底、手が届かない東京都心のオフィスビルなどに少額で投資できるのも魅力。不動産や資金の管理は運用会社が行うので、面倒な手間もかからない。分配金はおおむね半年ごとに受け取れる。

投資信託の一種ではあるが、Jリートは市場に上場しており、株のようにいつでも売買できる。現在の上場銘柄数は約60銘柄で、分配金利回り(年間の予想分配金÷投資額)は平均で4%を超えている。

さらに、「賃料上昇や物件取得により、リート価格の上昇が年率で3%ほど見込め、年率の総合リターンでは7%が狙えます

この低金利時代、安定的に分配金利回り4%を狙える金融商品はそうはないだろう。

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。