新型コロナショック ロンドン外為 ポンド一段安 1.21ドル台後半

新型コロナショック ロンドン外為 ポンド一段安 1.21ドル台後半

17日午前のロンドン外国為替市場で英ポンドは対ドルで下げ幅を拡大している。英国時間9時30分時点は1ポンド=1.2180~90ドルと前日16時時点に比べ0.0090ドルのポンド安・ドル高だった。ジョンソン英首相が16日、できる限り外出を控えるように国民に求めた。人の移動制限により経済が停滞するとの見方が引き続きポンド相場の重荷となっている。イングランド銀行(中央銀行)による追加緩和観測もポンド売りを促している。

新型コロナショック 米株急落も不動の円 ドル需要一服後の上昇には要注意 円相場が1ドル=106円台で落ち着きを取り戻しつつある。17日の東...

英政府統計局が9時30分に発表した雇用統計では、就業者数が市場予想を上回った一方、失業率も予想を上回るなど強弱が入り交じる内容だった。このため、現時点で外為市場の反応は限られている。

ユーロ相場は対ドルで下落している。英国時間9時30分時点は1ユーロ=1.1110~20ドルと前日16時時点と比べて0.0020ドルのユーロ安・ドル高だった。

ブログ村ランキングや人気ブログランキングトップへの出口はこちらになります。

ありがとうございました。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。