パンデミック宣言 欧州株が急落 英独一時7%下げ 新型コロナショックの影響

パンデミック宣言 欧州株が急落 英独一時7%下げ 新型コロナショックの影響

12日の欧州株式相場は急落している。英国のFTSE100種総合株価指数、ドイツのDAX指数はそれぞれ前日比で一時7%安まで下げ幅を広げた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、トランプ米大統領が欧州大陸からの外国人の入国禁止措置を前日発表し、経済活動の一段の縮小を警戒した売りが続いた。
欧州主要600社でつくる株価指数「ストックス600」も一時7%下げ、取引時間中としては2016年6月以来、3年9カ月ぶりの安値水準をつけた。

パンデミック宣言 日本株式 1万9000円割れか 12日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、心理的な節目の1万9000円を下回る場面...

ヒトやモノの移動が停滞することによる業績への悪影響が警戒され、航空株に売りが目立つ。仏パリ市場では仏蘭エールフランスKLM株が一時18%安となった。

ランキングに参加しています。

以下バナーのクリック、宜しければ応援お願いいたします^^

※新型コロナの早期終息での経済回復を期待される方はクリックお願いします!!

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。