新型コロナ対策 布マスクの洗い方を花王がTwitterで公開し反響

新型コロナ対策 布マスクの洗い方を花王がTwitterで公開し反響

花王が布マスクの洗い方をTwitterで公開し、「すごくわかりやすい」「助かります!」といった声が続々と上がっています。これはありがたい……!

流行中のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で品薄状態が続いているマスク。そんな中、注目を集めているのが繰り返し使える「布マスク」です。ネットでは作り方が公開されていたり、手芸用品店では「布マスク」の作り方講座が開かれて盛況となるなどしています。

花王が公開したのはそんな布マスクの洗い方です。標準濃度の洗剤(アタックシリーズなど)と塩素系漂白剤(衣料用ハイターシリーズなど)を使って5ステップで簡単にお手入れができます。

花王が紹介:外で使用していたマスクのケア~マスク(布)の洗い方~

1.標準濃度の洗剤で10分間浸漬。
2.塩素系漂白剤のキャップ7分目(15mL)を水1Lに溶かした液にマスクを10分浸漬
3.水道水を用い十分にすすぐ
4.清潔なタオルに挟んで水分を吸い取る
5.形を整えて干す

ポイント

・炊事用手袋を使用する
・複数のマスクを一度に洗わない
・洗濯用の飛沫に接触しないように密閉できる容器で処理する
・洗剤液にはウイルスが含まれている可能性があるため、1Lあたり13mLの塩素系漂白剤を加え、10分放置した後に捨てる
・マスクを洗濯した後は十分に手を洗う

※重金属で抗菌を訴求しているマスクには、この洗い方は適しません。

「マスクはくしゃみや咳などの飛沫からウイルスの拡散を防いだり、手に付着したウイルスがが手を介して口や鼻に直接触れることを防ぐために有効」と花王。翌日の仕様に備えてマスクに付着したウイルスを不活性化させることを勧めています。

なおこの洗い方は「使い捨てマスク」には適しません。使い捨てマスクはウイルスをキャッチする性能が低下するため、基本的に再利用はオススメしないとしています。

ランキングに参加しています。

以下バナーのクリック、宜しければ応援お願いいたします^^

※新型コロナの早期終息での経済回復を期待される方はクリックお願いします!!

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。