新型コロナ対策 ロンドン株 高値圏 G7の景気対応策を期待

新型コロナ対策 ロンドン株 高値圏 G7の景気対応策を期待

3日午前のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は高値圏で推移している。英国時間10時の時点では、前日の終値に比べ169.07ポイント(2.54%)高の6823.96で推移している。下落しているのは2銘柄だけとなっている。

新型コロナ解決への道 ダウ過去最大の上げ幅 協調緩和への期待で優良株に買い 2日の米株式市場でダウ工業株30種平均は8営業日ぶりに急反発し...

新型コロナウイルスの感染拡大による世界景気への悪影響について、3日にも開かれる主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁による電話会議で、何らかの対応策が示されるとの期待感から欧州各国の株式相場とともに買いが先行している。

電話会議後の声明について「協調利下げや財政出動といった具体策は盛り込まれない見通し」との一部報道もあったが、G7は必要に応じて行動の準備があることを示すと期待されている。

新興株が反発 マザーズ銘柄の2割 10%超上昇 2日の東京株式市場では東証マザーズなどに上場する銘柄が急反発した。2月28日に4年ぶりの安...

原油高を背景に石油株が高い。最近下落傾向にあった旅行関連株は買い戻されている。航空のインターナショナル・エアラインズ・グループは6%超、旅行のTUIも5%超、航空のイージージェットも4%超、それぞれ上げている。

2019年11月~20年1月期の業績を発表した建機・産業機器レンタルのアシュテッド・グループは売られている。自動車売買ウェブサイトを運営するオート・トレーダー・グループも下げている。

ランキングに参加しています。

以下バナーのクリック、宜しければ応援お願いいたします^^

※新型コロナの早期終息での経済回復を期待される方はクリックお願いします!!

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。