為替相場 商い閑散 個人は年末年始の急変動に備えましょう

為替相場 商い閑散 個人は年末年始の急変動に備えましょう

25日は個人投資家が売買を手控えているのに加えて海外の休場もあり、商いが一層、閑散としている。

ただ、年初の円の急騰を経験した個人投資家の警戒感は強い。

投資家向けのセミナーでも「次の正月も急変動があるのか」とよく質問を受けた。

年末年始の薄商いで相場の変動率が大きくなるリスクを見越して、持ち高を減らしたり証拠金の差し入れを増やしたりするなど、備えを進めている投資家も多い。

今年の円の対ドル相場は値幅が8円ほどと小さかった。

当社は円とドルの取引が全体に占める割合が多かったが、一部の顧客の取引は、英国の欧州連合(EU)離脱問題で値が振れやすかったポンドに移っている。

2020年は米大統領選を控え、年後半には円の対ドル相場も再び値動きが大きくなると予想している。

<関連記事>

投信の販売手数料ゼロに ネット専用の一部商品 新生銀行は2020年1月16日から、インターネットを通じて販売する一部の投資信託の販売手数料...

後退する追加緩和観測 市場が見透かす日銀の受け身の姿勢 金融政策の影響を受けやすい短い期間の債券利回りが上昇(価格は下落)している。新発2...

お役に立てれば幸いです。ご購読ありがとうございました。

▼ 初めていない方は絶対損しています ▼

こちらから、旅行、ネットショッピング、投資関連の登録をするとかなりのポイントゲットできますよ♪若い方ほど長期運用できますのでお得!

※まずは登録してみましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

副業する前に「モッピー(moppy)」がおすすめ こんばんは。 宜しければご一読前に応援いただけると幸いです。 ...

宜しければ応援をお願い致します。

ランキング急上昇中です♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

ホームページトップへ

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。