ゼネコンの安藤ハザマが所得隠し 2億5千万 除染など架空発注

ゼネコンの安藤ハザマが所得隠し 2億5千万 除染など架空発注

ゼネコンの安藤ハザマ(東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、2018年3月期までの5年間で約2億5千万円の所得隠しを指摘されていたことが23日、関係者への取材で分かった。社員が下請け業者に架空発注するなどして裏金をつくり、接待などに充てていたという。

 他の経理ミスなどと合わせた申告漏れ総額は約3億円で、重加算税を含む追徴税額は1億数千万円。

関係者によると、東北支店や首都圏建築支店、大阪支店の社員約20人が14~18年ごろ、下請け業者に、除染などを架空や水増し発注。代金を振り込んで現金で戻させるなどして、私的な飲食などに流用していたとみられる。

残念なことですが、建設業の存在はこの世の中に重要なのも事実です。

しかしながら重要な存在は、実際に現場で作業をされている方であり、管理者の私服を肥やすことはあってはならないとも思います。

私も建設業の方々と仕事をすることが多いですが、建設業のイメージダウンを示唆する残念な話ですね。

いくらお金があっても、世の中は動きません。

機会も掃除するのが精一杯。

建物をメインテナンス、新築で作ることができるのは人間だけなんですよね。

▼ 初めていない方は絶対損しています ▼

こちらから、旅行、ネットショッピング、投資関連の登録をするとかなりのポイントゲットできますよ♪若い方ほど長期運用できますのでお得!

※まずは登録してみましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

宜しければ応援をお願い致します。

ランキング急上昇中です♪

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ

ホームページトップへ

お役に立てましたら、応援お願い致します!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。